コンフィデンスマンJPプリンセス編の女性殺し屋役の女優・甲斐まりかとアイリスウーとは?

コンフィデンスマンJP プリンセス編 殺し屋

2020年7月23日に公開された
映画『コンフィデンスマンJP
-プリンセス編-』。

 

月9ドラマで始まり、
映画は2作目となりました。

 

今回はそんなコンフィデンスマンJP
プリンセス編に出演している

二人の女性の殺し屋役の女優さんについて

書いていきます!

スポンサーリンク

コンフィデンスマンJPプリンセス編の女性殺し屋役の女優は誰?

 

この投稿をInstagramで見る

 

豪華すぎるキャストたちが10兆円を巡って騙し合いバトル❗️ / 7/23(木・祝)公開🥂🎊 コンフィデンスマンJP #プリンセス編👸 \ “あの人” に “あのヒト” に まさかの “あのお方“も⁉️ 主題歌は #official髭男dism の新曲「#Laughter」♪ #コンフィデンスマンJP #長澤まさみ #東出昌大 #小手伸也 / #小日向文世 #織田梨沙 #関水渚 #瀧川英次 #前田敦子 #ビビアンスー #白濱亜嵐 #古川雄大 #滝藤賢一 #濱田岳 #濱田マリ #デヴィスカルノ #石黒賢 #生瀬勝久 #柴田恭兵 #北大路欣也 #竹内結子 #三浦春馬 #広末涼子 #江口洋介 #髭男 #髭男dism #映画

【公式】映画『コンフィデンスマンJP』7/23公開!(@confidenceman_jp)がシェアした投稿 –

コンフィデンスマンJP
プリンセス編のあらすじは

世界有数の大富豪フウ家の当主が
亡くなり、遺産の相続人が、誰もその
存在を知らない隠し子“ミシェル・フウ”
だと発表される。

10兆円とも言われる遺産を狙い、
ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人も
フウ家に入り込む。

しかしダー子たちに訪れる最大の危機!
誰がフウ家の当主の座を射止めるのか!?

ということで、今回の映画の
舞台はマレーシア。

 

豪華キャストも多数出演し
スケールの大きい作品と
なっています。

 

そんな中で気になったのが
江口洋介さん演じる赤星に雇われたものの、
三浦春馬さん演じるジェシーの逆ハニートラップ
で誘惑されてベッドに縛られてしまった二人の女性。

 

出演シーンはかなり短かった
ですが、やはり美しい方は
目を惹きますよね!

 

演じていたのは
甲斐まりかさんとアイリスウーさん
でした!

スポンサーリンク

甲斐まりかのプロフィール

甲斐まりかさんは
1995年10月8日生まれの
現在24歳です。

 

東京都出身ですが
タイと日本のハーフ
でいらっしゃいます。

 

ご両親の仕事の都合で
マレーシア、タイ、ドイツ、イギリスと、
海外で生活していた経験が長く、

日本語、英語、ドイツ語、フランス語
の4ヶ国語を喋れるんだとか!

 

スコットランドのエジンバラ大学に
留学していた経験もあります。

 

ハーフであるということもあって
オリエンタルな雰囲気が、
今回のコンフィデンスマンJPの
世界観にもピッタリだったのでは
ないでしょうか?

 

 

アイリスウーのプロフィール

Iris Woo(アイリス・ウー)さんは
1993年1月12日生まれの
現在27歳です。

 

マレーシア出身で
2015年から拠点を
日本にして活動しています。

 

私、このアイリスさんって
すごく見たことがあって、
かわいらしい雰囲気が好きで
覚えていたんですよね。

 

2016年に雪肌粋のCMに
出演していたんです。

 

ちょっとカタコトの日本語が
気になって、どこの出身かな?
かわいい人だなーと気になって
調べたことがありました。

 

シンガーソングライターとして
活動していて、
英語、北京語、広東語、福建語、
マレー語、日本語と6ヶ国語を
話せる、甲斐まりかさんと同じく
才色兼備!

 

身長168cmというスタイル抜群の
体型で、とにかく顔が小さくて
9頭身あるんだそうですよ。

 

今後は女優業も増えてくるでしょうし
語学力を生かしてメディアでも
活躍しそうですよね!

 

 

コンフィデンスマンJPプリンセス編の女性殺し屋役のまとめ

・女性の殺し屋役二人組を演じていたのは
甲斐まりかさんとアイリスウーさん。
・どちらも語学が堪能な才色兼備!

ということでまとめておきます。

 

スポンサーリンク