ファミマのレモネードフラッペのカロリーや感想!作り方は?

ファミマ レモネードフラッペ カロリー

ずーっと気になっていたファミリー
マートの『レモネードフラッペ』を
ようやく飲むことができました(笑)

 

2020年6月頃から販売
されていたでしょうか。

 

売り切れている店舗もあったようで
かなり人気のフレーバーです♪

 

今回は

レモネードフラッペの
カロリーや感想、作り方について

書いていきます!

 

 

スポンサーリンク

ファミマのレモネードフラッペのカロリーや感想!

レモネードフラッペは
レモンスライス、レモンピール、
レモン果汁が入ってた、
まさにレモン尽くしのフラッペ!

 

この暑い時期に飲みたくなる、
欲してしまう爽やかさを
想像しますよね。

 

 

ファミマのレモネードフラッペのカロリーは?

私は普段、フラッペは気になる
フレーバーが出た時に買う程度で、
どれも試しているわけではないの
ですが、

改めてフラッペのカロリーを
チェックしてみて驚きました。

 

結構どれもカロリー高いんですね!

 

チーズケーキフラッペが364kcal
バナナジェラートフラッペが325kcal
チョコミントフラッペが450kcal
チョコレートフラッペが321kcal

という感じで、300kcalを
超えるものがほとんど!

 

そんな中で、レモネードフラッペは
197kcalでしたー!

 

味の爽やかさがカロリーの
低さも物語っていたのでしょうか(笑)

 

 

ファミマのレモネードフラッペの感想!

自分がおいしいと思って、
ぜひまたリピートしたい!
と思っていたところだったので、

他のフラッペに比べて
カロリーの低さを知ると
すごく嬉しくなりました(笑)

 

これなら罪悪感なくリピート
できるなーと(笑)

 

本当に爽やかでおいしかったん
ですよね♪

 

一番上に輪切りのレモンが
乗っていて、私はそれに気づかず
思いっきりストローを輪切りレモンに
挿してしまいました。

 

そのせいか、思いっきり一口目から
レモンの風味がフワーッと感じられて
こりゃおいしい!と。

 

すぐに気づいてストローを
挿す位置を変えましたが、
良かったら輪切りレモンに
ストローを挿すというのも
試してもらえれば(笑)

 

ミルクを注ぐので、もっとミルク感が
あるのかなーとも思ったんですが、
そこまで癖のある感じでもなく
最後までしっかりレモンを感じながら
飲むことができました。

 

 

スポンサーリンク

ファミマのレモネードフラッペの作り方は?

フラッペの作り方は、

まずはしっかり容器ごと
中身を揉み込んで

カフェマシーンの“フラッペ”
ボタンを押してミルクを注ぎ

注ぎ終わったら、ストローで
しっかり混ぜる!

以上ですね。

 

お店によっては店員さんが
揉み込むところはやってくれます。

 

で、ちょっと久しぶりに
フラッペを頼んだ私は、
マシーンの“ミルク”を押そうと
したんですよね。

 

そしたら店員さんが、「わかります?」
って声をかけてくれて、
“フラッペ”ボタンがあることを
知りました(笑)

 

これね、結構間違えて
ホットミルクを押しちゃった人
多いから、気をつけてくださいね?

 

ミルクは同じものですが、
ホットミルクは温度が高く、
量が多いので、

フラッペに注ぐと、溢れて
中身が溶けちゃうそうです…

 

なので、押すのは“フラッペ”ボタンです!

 

 

ファミマのレモネードフラッペのまとめ

・レモネードフラッペのカロリーは
197kcalで、他のフラッペに比べると
カロリーは抑えめ♪
・レモン尽くしでしっかりレモンの味が
感じられて、思っていたよりもミルク感より
レモンが強めでおいしい!
・作り方は、しっかり揉み込んだ後に
カフェマシーンの“フラッペ”ボタンから
ミルクを注ぐ!

 

個人的にかなり好きなフラッペ
だったので、また販売終了前に
リピートしたいと思います♪

 

スポンサーリンク